2013年09月01日

9月の投資戦略

今日から9月に入りました。
さて、9月の投資戦略ですが、まずは資産を守ることを優先してフライングゲットしないという事を念頭にいれて投資していきたいと思います。

まず、気になるのがシリア情勢です。
アメリカのシリアへの軍事介入は、織り込み済みなのかそれとも混乱を招いて更に下落するのか。
個人的には織り込み済みの気がしていますが、いざ空爆が始まってみないと解かりません。
何より過去に、楽観視して落ちるナイフを掴んで痛い目にあった事もあります。

確かに、投資にはある程度のリスクは必要ですが、相場全体がヒステリックに下がっている時は次の日も想像以上に下げることがよくありますので、「頭と尻尾はくれてやる」という投資の格言を頭に入れて気をつけていきます。

その他にも、アメリカの量的緩和縮小、オリンピック開催地決定、消費税増税判断など重要イベントラッシュです。
いっその事、方向が定まるまでは様子見ってのがサラリーマンにはいいのかもしれません。


posted by ブレイク at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。