2013年09月30日

9月の運用成績 - 油断大敵

それでは9月の運用成績を振り返りたいと思います。
今月のタイトルは「油断大敵」としました。
先月は「嚆矢濫觴」という物事の始まりという難しい四字熟語を引用しましたが、今月は解かりやすい四字熟語にしました。

先月は損切りを大量に行い、更には投資方針を変更しました。
その効果もあり、今月は資産を増やす事ができました!
ただ、油断大敵としたのは、今月は利益が出たといってもまだ1ヶ月目ですし、ここで調子に乗って油断すると失敗するぞという意味を込めています。

9月はシリア問題やオリンピック開催地の決定、米量的緩和の縮小問題など色々とありましたが、終わってみれば大きく利益を出す事ができました。
要因としては、先月から持ち越したガンホー(3765)が大きな利益を出し、コロプラ(3668)も利益に貢献してくれたことが大きかったです。
今月はせっかくのオリンピック関連銘柄の波には全く乗れませんでしたが、ゲーム関連株に助けられました!

10月へiPS関連のリプロセル(4978)とゲーム関連のエイティング(3785)を持ち越して、9月は終了です。

年/月 運用資金 月損益 先月比 年初比 備考
- 2,905,754 - - - スタート
2013/8 2,827,192 -78,562 -2.7% -2.7%
2013/9 3,551,705 +724,513 +25.6% +22.2%
※先月比と年初比は小数点第2位を四捨五入しています。

来月は、消費税増税判断や秋の臨時国会、新たな米財政問題など色々ありますが油断しないように頑張りたいと思います。

posted by ブレイク at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資・月間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック