2013年10月13日

米財政問題って本当に大丈夫なのか?

市場は完全に楽観ムードなんですが、相変わらず債務上限引き上げに合意したというニュースが出ませんねぇ。
また、一部のニュースで債務上限の引き上げ期間が6週間ってのもあります。
この債務上限の引き上げ期間が6週間で決まったらある意味最悪です。

結局、6週間後に同様の問題が再発するため安心して買えません・・・。
もし財務上限の引き上げ期間が6週間に決まったら市場もネガティブな反応をするかもしれません。
来週購入する銘柄を探しているんですが、問題が解決していないのでいまひとつ身が入りません。

基本的には、成長戦略に則った銘柄と今回の問題で売られ過ぎの銘柄を探しています。
先週から日経平均もだいぶ戻しているので、売られ過ぎの銘柄はあまり無いかもしれません。


posted by ブレイク at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。