2013年09月22日

投資研究として損切りの有効性を検証してみました・・・

このブログはサラリーマン投資研究所というタイトルですので、たまには投資に関する検証をしてみたいと思います。
今回は損切りの有効性について検証してみたいと思います。
損切りは大事だという事は投資を勉強されている方なら、いつも目にする言葉だと思います。

自分もかつては、ずるずる下がる株を損切りせずに、さらにナンピンをしまくって地獄をみた経験があります。
伝説のドリテクショックですね。
経歴にも書きましたが、2005年にドリームテクノロジーズの11日間連続STOP安で300万以上資金吹っ飛ばしました(泣)

まあ、ドリテクショックの連続STOP安中は損切りしたくても寄りつかないのでできませんでしたが(笑)

それでは、話が逸れましたが損切りが本当に有効か検証してみます。
> 続きを読む
posted by ブレイク at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サラリーマン投資研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

長期投資とアクティブ投資について

ここで、長期投資とアクティブ投資について定義したいと思います。

個人的に長期投資については以下のような銘柄を考えています。

・高配当利回り銘柄
・高成長銘柄

【高配当利回り銘柄】
自分自身の投資において最終的な理想の状態は高配当利回り銘柄を長期で
保有することです。
例えば、5億円を持っている場合は分散投資で年間の配当3%を実現することに
より年間1500万円の配当金が入ります。
来年からの税率20%を差し引いても1200万円のお金を毎年手にすることができます。
サラリーマンで年収1200万円を稼ぐのは相当大変なことから考えても理想的な
形だと思っています。

しかし、現在の資産では配当金で生活するのは不可能なため高配当利回り銘柄
への長期投資は現段階では意識していません。
ただし、短期売買・アクティブ投資でも配当利回りは意識して投資を行います。
> 続きを読む
posted by ブレイク at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サラリーマン投資研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資研究(はじめに)

サラリーマンにとって最適な投資とは、日中、PCに張りつかなくても
OKな投資方法であるという条件がひとつ挙げられます。

例えば、不動産投資や投資信託などが思いつきます。
また、FXやCFDなど夜間に取引できるものあります。

不動産投資に興味はありますが、自己資金がまだ少ないことと
FXなど夜間に取引を行う投資は、経験上睡眠不足に陥ることから
まずは株式投資で資金を増やしたいと思います。

株式投資といっても、いろいろ投資方法はありますが、
> 続きを読む
posted by ブレイク at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サラリーマン投資研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする